レシピ 菊芋

ダイエット・糖尿病なら! 1食400kcalバランス栄養美食セット!

ダイエット食
≫≫ 糖尿病食でおいしく減量! 1食400kcalバランス栄養食はこちら ≪≪

菊芋(キクイモ)のかきあげの簡単レシピ

菊芋(キクイモ)のかきあげの作り方はとても簡単です!


菊芋、人参、たまねぎ、ごぼうを同量用意して、好みの太さの千切りにしててんぷら粉でさっと揚げるだけです。


じっくり揚げると、さくさくと香ばしく、とても美味しいですよ!


●菊芋一口メモ


菊芋(キクイモ)は20世紀初頭にエドガー・ケイシー(眠れる予言者)が「菊芋(キクイモ・菊イモ)は天然のインスリンだ!」と言ったこともあり注目を浴びてきました。


天然のインスリンということで、、菊芋(キクイモ)には糖尿病予防や血糖値を下げる効果があることがわかっています。


実際、菊芋(キクイモ)をチップスにしておやつや食事前にぽりぽり食べたり、味噌汁のなかにいれたりしているうちに、「いつのまにか血糖値が下がった!」という体験談をよく聞きますね。

菊芋(キクイモ)のきんぴらの簡単レシピ

菊芋(キクイモ)のきんぴらもとても美味しいですね。


作り方はキクイモを、短冊細切りにし、ごぼう、人参と一緒に炒め,、柔らかくなったら、しょうゆ、少量のみりんで味付けし、最後にゴマなど振りかけて出来上がりです!


●菊芋一口メモ


菊芋(キクイモ)のカロリーがほかの野菜に比べて低いのを知っていましたか。


「サツマイモ 132Kcal(100g)」「ごぼう 65Kcal(100g)」「たまねぎ 37kcal(100g)」に対し、「菊芋(キクイモ) 35kcal(100g)」です。


菊イモは糖質や脂肪の吸収を抑制する性質があるので、菊芋(キクイモ)を食べ始めたら肥満が解消した、ダイエット効果があったという話もよく聞きます。

菊芋のアルミホイル焼き、わかめサラダ

菊芋(キクイモ)を使った簡単料理はほかにもたくさんあります。菊芋(キクイモ)のアルミホイル焼きやわかめサラダも簡単&美味しいですね!


「菊芋(キクイモ)のアルミホイル焼き」


菊芋(キクイモ)そのまま皮を向かず、たわしを使って土をよく落とします。

そのあと、水分をふき取り、アルミホイルに1〜3回包み、ストーブの上にのせます。

菊芋(キクイモ)が焼き芋のように、押してやわらかくなれば出来上がりです!


「菊芋(キクイモ)のわかめサラダ」


キクイモを薄めにスライスして、レタス、きゅうり、人参、トマトなどと一緒に、お皿に盛り付け、ドレッシングなどをかけていただきます。

菊芋(キクイモ)のわかめサラダはしょうゆドレッシングがとても合いますよ!


●菊芋一口メモ


菊芋(キクイモ)の関連商品も各地で開発され、販売されていますね。


たとえば、熊本県小国町の「菊芋(キクイモ)チップス」は菊イモをスライスして、地熱で乾燥させた(ノンフライ)だけなので、ヘルシーで大人気のようです。


菊芋(キクイモ)の漬物(味噌漬け・ゆずづけ・赤かぶづけ)なんてのもありますよ!

食 宅配